秦野国際乗馬クラブ
日本障がい者乗馬協会 =神奈川支部=
スペシャルオリンピックス神奈川 =馬術部/秦野=

ホースセラピー(障がい者乗馬)について

「馬の耳に念仏」「馬耳東風」といいますが、馬は人の気持ちを理解してくれる優しい友です。
馬の助けを借りる「ホースセラピー」。
日本ではまだ知られていませんが、欧米では障害をもった人たちのリハビリとしてすでに定着してきています。馬に触れることで感じ、馬に乗る事で体感する。肉体的、精神的にも効果があると言われています。当クラブでは、乗馬により治療効果に重きを置き、教育的、身体的なリハビリテーションの目的でも実施しています。馬から人への直接的な動きを利用し、コミュニケーションや認知機能、情緒発達と自己表現を育むことができるのが、ホースセラピーです。

『馬』の瞳と向き合う時間。

    

「瞳と向き合う」
馬の澄んだ瞳は、人とは違う優しさを感じます。
「馬の暖かさを感じる」
馬に直接触れてみましょう。暖かい身体にほっとします。
「人と馬が一緒になってするスポーツ」
生き物と心を通わせて行う唯一のスポーツが乗馬です。

乗馬によって得られる効果

  

『馬の歩くリズム』
馬のリズムに合わせて乗る事で、脳に刺激を与えます。また自然を筋肉を使うので、筋力向上の効果が期待できます。
『脳性麻痺の方に』
初めは、股がる事からゆっくりと。回を重ねる事で内転筋の緊張緩和が期待できます。
『共に生きているという実感』
馬の体温を感じ、馬とコミュニケーションを取る事で、共にいることが「楽しく」感じてもらうことができます。
『療育』
子供達は、世話をする側に回ることで、自立心や責任感を培っていきいます。
『体幹トレーニング』
普段使わない筋肉を使う事で、自然と体幹を強化することができます。
『心理的困難を持っている方』
馬と一緒にいるだけで、心が安らぎ自分の気持ちが開かれ、受入れてくれると感じます。

レッスンの内容

 

<ポニーレッスン>
体高100㎝程度の小さな馬「ポニー」に乗っての乗馬レッスンです。
小さくても力強いポニーの背中に乗って、歩いてみたり、自分で手綱を握り、スラロームにも挑戦したりします。
※スタッフが一緒に手綱を取ります。
※一人一人の体格、障害の程度によって異なります。
<乗馬レッスン>
大きな馬に乗ってのレッスンです。
全身をリラックスさせながら馬と一体になりながら、歩いたりします。
※スタッフが一緒に手綱を取ります。
※一人一人の体格、障害の程度によって異なります。
レッスン日のご案内
レッスン 実施日 時間帯
ポニーレッスン 毎週金曜 午前の部 なし
午後の部 13:30〜16:30
第2土曜日、日曜日
第4土曜日、日曜日
午前の部 9:45〜11:30
午後の部 13:30〜16:30
乗馬レッスン 毎週金曜 午前の部 なし
午後の部 13:30〜16:30
第2土曜日、日曜日
第4土曜日、日曜日
午前の部 9:45〜11:30
午後の部 13:30〜16:30
スタッフ紹介
<福島 恵子 Fukushima Keiko>
全国乗馬倶楽部振興協会認定指導者
日本障がい者乗馬協会 =神奈川支部=
スペシャルオリンピックス神奈川馬術コーチ
愛玩動物飼育管理士1級

【担当】セラピーホース

入会のご案内

 

【入会について】
乗馬セラピー、アニマルセラピーどなたでも参加していただけます。
コミュニケーションや認知機能、情緒発達、社会性、自己表現を育んでいきいます。
【料金】 (2014年1月1日現在・税別)
項目 料金
入会金 50,000円
月会費 5,000円
騎乗料 ※ 3,500円(1回)

※内訳:騎乗料2,500円・指導料1,000円

【規約】 (2015年11月1日現在)
■月会費:ご兄弟で騎乗の場合、月会費は8,000円となります。
■月会費:月の最初の騎乗時に騎乗料を一緒にお支払いいただきます。
■予約:前月に、担当:福島までご連絡ください。
■キャンセル:1週間前までにご連絡ください。
■雨天時:当日雨天の場合は、予備日をご予約ください。
■保険:傷害保険は各自でご加入ください。(ご紹介いたします)
■退会:1ヶ月前までにお申し出ください。

ご質問等

 

【お問合せ】
秦野国際乗馬クラブ内ホースセラピー担当:福島までお気軽にお問い合わせください。

メール:info@fureaianimal.com
電話:0463-81-5621(9:00-17:00)
定休日:火曜日

アクセス

 

秦野国際乗馬クラブ敷地内で実施しております。

アクセスはコチラ»

※写真はイメージです